旧スマイルすまい、今までありがとう

スマイルすまい編集部

第36話はこちら第38話はこちら

スマイルすまいの見つけ方 第37話

暮らし方や価値観が異なるように、理想の住まいも人それぞれです。心地よく快適に過ごせる家を探しているスマイル一家。果たして、家族みんなで幸せに暮らせる住まいを見つけることはできるのでしょうか。

引っ越しまでに考えておきたいこと

融資が実行され、引き渡しを受ければ、住宅ローンの返済やマンションの管理費の支払いも始まっています。
「だから、本当は少しでも早く引っ越しをした方がいいのよね」とママさん。
ただスマイル一家の場合は、タッくんの保育園の卒園式までは今の住まいの方が都合がいいねということで、引っ越しは、2週間先にしました。

「この2週間の間にできることはやっておこう!」と張り切るパパさん。
今回のマイホーム購入のために作ったノートを広げてママさんはメモを作り始めます。

≪引っ越し日までにやっておくべきこと≫

  • 住民票の異動などの役所関係の変更
  • ワンダの飼い犬登録の変更手続き
  • 電気、ガス、水道、電話、ネット関連の手続き
  • 運転免許証などの住所変更
  • 車のナンバー変更
  • 会社、学校への届け出
  • 子ども手当てなどの手続き
  • 引っ越しのお知らせ
  • 郵便局への転居届……等々

≪新居の入居準備≫

  • 軽く拭き掃除
  • 各部屋の窓にカーテンを付ける
  • 新しい電化製品や家具の設置(冷蔵庫・洗濯機・ベッド・タッくんの学習机・ダイニングテーブル・電気のかさ等々)

≪旧居での退去準備≫

  • 引っ越し荷物を段ボールに詰める
  • 粗大ごみ回収の予約(布団・ダイニングテーブル・オーブンレンジ等々)

「他には何が必要かなぁ?」
「ご近所さんへのあいさつ! 今の住まいの仲良しさんたちと新しい部屋の両隣と上下階へはきちんとごあいさつしないとね」

管理規約をしっかり読んでおこう

引き渡し時にもらってきた書類の整理も、今のうちにしておきましょう。
「パパさん、管理規約があるけど、これ、読んでおいてくれる?」とママさん。
「で、大事なことだけ教えてね」

マンションの管理規約は、そこで暮らす住人全員が快適に過ごせるように定められたルールです。区分所有者の権利と義務、禁止事項などについて定められています。
日々の生活に直結する大事な項目としては、

  • 修繕積立金や管理費など金銭面に関する規定
  • 管理組合の運営方法や業務内容(理事会のメンバーの決め方、管理組合総会の開催に関することなど)
  • 駐車場・駐輪場の使用ルール(自転車は何台までOK? 来客の車・自転車はどこに置けばいい?など)
  • 共用部分の使用方法(ベランダの利用法や共用廊下の使い方など)

「あ!あとはペットに関するルールもしっかり読んでおかなくちゃね。わが家にはワンダがいるもんね」

いよいよ、引っ越し日!

 

あっという間の2週間。
明日は、新居への引っ越し日です。引越前日に、ご近所のお世話になった方々に最後のあいさつに出掛けます。

「僕も一緒に行きたい~」「ワン!」と、家族全員で向かいます。
新しい生活に胸躍らせてはいても、一方でお別れには寂しさも感じてしまいます。
「落ち着いたら、きっと遊びに来てね!」「明日は引っ越しでお騒がせしますが、よろしくお願いいたします」
翌日、引っ越しの車がやってきました。ママさんは一足先にタッくんとワンダを連れて新居へ。ここからはパパさんとママさんで役割を分担します。

≪旧居でやるべきこと≫

  • 荷物出しの後に、部屋の掃除(荷物もごみも完全撤去! ハウスクリーニングは入りますが、それでも最低限の掃除を)
  • 管理会社立ち会いの上で、退去時の部屋確認
  • 鍵の返却

≪新居でやるべきこと≫

  • 引っ越し業者さんに大型家具や電化製品、荷物の入った段ボールの設置場所の指示
  • 電気、ガス、水道の開栓など
  • 両隣と上下階、管理人さんへのあいさつ

右隣のおうちは、まだ空室。
再内覧の際にごあいさつを交わした左隣のご家族はすでに入居している様子です。
インターホンで「今日から隣に引っ越してきます。よろしくお願いします!」と話したら、かわいい女の子がドアを開けてくれました。
聞いてみると、タッくんと同じ年!「やったー!」とタッくんは大喜びです。
「お隣に同い年のお子さんがいるなんて、すっごく心強いわ」と新しい生活への不安がサーっと消えていくママさんでした。

愛犬ワンダのワン!ダフル  アドバイス

引っ越し前後は心が揺れることもあるワン。そんなときこそ家族で助け合おうワン。

待ちに待ったうれしいマイホームではあっても、いざ引っ越しとなると慣れ親しんだ環境や友人たちとのお別れが寂しかったり、新しい生活への不安が芽生えたりして情緒不安定になることもあるワン。特に引っ越し前はやるべきこともたくさんあって忙しいので落ち着かない気分になることも。誰か一人だけの負担になっていないか、家族で思いやりを持って助け合おうワン。

監修:中原茂

中原総合法律事務所、代表弁護士。CFP®認定者、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級。1966年鹿児島県生まれ、東京大学法学部卒業後、国内損害保険会社に勤務、資産運用部門などでの勤務を経て、99年に法曹界に転身。2005年に、中原総合法律事務所を設立。また01年よりCFP認定者としても登録し、弁護士としての専門性とCFP認定者としての視点からのアドバイスが好評を得ている。マンション管理士資格を取得し、住宅分野の中でも特にマンション管理の分野の専門性は高い。
各種団体での講演、雑誌や書籍の執筆・執筆協力も多数。『老後はコワイ!―お金と財産を守る本―』(主婦と生活社、執筆協力)、『マンション法実務ハンドブック』(民事法研究会、共同執筆)など。神奈川県弁護士会紛争解決センター仲裁人候補者、社会福祉法人評議員、投資会社の社外取締役。

不動産監修:中村嘉宏

1959年、熊本県生まれ。中央大学法学部卒業後、株式会社リクルート入社。同社関連の不動産会社、不動産金融会社を経て92年株式会社イー・エム・ピーを設立。同社代表取締役。不動産、金融の幅広い知識と経験、弁護士や税理士等との強力なネットワークを基に、不動産戦略コンサルタントとして不動産資産家の相続対策や投資戦略などのプライベート・アセットマネジメント業務、企業の不動産事業構築などのアドバイス業務を行っている。事業投資、M&A、事業承継の専門家集団であるMMプリンシパルインベストメント株式会社取締役。公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士、ビル経営管理士、宅地建物取引士。著書『不動産投資 実践ガイド』(PHP研究所)

文責:スマイルすまい編集部

スマイルすまい編集部

スマイルすまい編集部

暮らしがちょっとすてきになるアイデアや、住まい選びのヒントになるような記事を、心を込めてお届けしている編集部です。 ふとした時に思い出してもらえる、気軽に訪れてほんの少し幸せな気分になってもらえる、そんなサイトを目指しています。

RECOMMENDおすすめ記事はこちら